2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月28日

追肥

この日は有機野菜講座。

野菜が作ってくれる人にとって役立つ成分について

赤や緑、紫といった色で分類しながら教わりました。

 

講座が終わったら農園作業。

今日は追肥と間引きが主なお仕事。

予報は晴れなのですがちょっと雲行きが怪しくなってきたので

急ぎめで作業です。

 

今日のダイコン。 

Ph_1192

先週2本に間引いたところなのですが、今日1本にしちゃいます。

 

ハクサイ。

Ph_1193_2

また一段と成長しています。

真ん中も少し追いついてきたかな?

 

コマツナ、シュンギク、ミズナ。

Ph_1194

先週発芽の確認だけはしたのですが、大きくなって

それぞれの双葉の様子もよく見えるようになりました。

こちらがコマツナ。

Ph_1195

シュンギク。

Ph_1196

そしてミズナ。

Ph_1197

ミズナは本葉も出ていて食べるときの姿が想像できる感じです。

 

プチベールにブロッコリー。

Ph_1198

突風の吹いた日があってダメージを受けた株もあるとのこと、

心配ながら確認したのですが。。。 

Ph_1199

奥のプチベールブロッコリーがやられてました。。。

葉が曲がってしまい、しなびた感じになっています。

根元の土が大きくえぐられていて、風に流されたのがよくわかります。

ひとまず土を寄せ、まっすぐ立たせて様子を見ます。

場合によっては植え替えかも、ということでした。

 

カブ。

Ph_1200

こちらも葉っぱの形がよくわかります。

Ph_1201

 

 

そしてダイコンとハクサイ、ブロッコリー・プチベールの畝に

固形肥料と液体肥料を与えます。

 

固形肥料は畝の肩の部分に肥料入れた後、

土とよく混ぜてなじませます。

Ph_1205

 

液肥は株に直接かけて、即効性の効果を期待。

 

 

とはいえせっかく肥料をあげて成長させても

虫に食われてはもったいないですよね。

ということで、今日もせっせと虫取りです。

 

ダイコンにいたカブラハバチの幼虫。 

Ph_1202

手乗りにしても平気になってくるほどたくさんいるアオムシ。。。

Ph_1204

ピンセットを持って虫を探すとあっという間に30分くらい経ってます。

実は無心になって集中できるいい時間なのかも??

 

 

 

holiday_farmer

2012年10月27日

お久しぶり!のアオムシ退治

この日は先週種を播いたコマツナ、シュンギク、ミズナ、

カブの発芽を確認に来ました。

 

順調なダイコン。 

Ph_1175

前回できなかった間引きをやって、一ヶ所あたりの

ダイコンを3株から2株に。

 

成長が驚くほど早いハクサイ。

Ph_1176

でも後から植え替えた真ん中のハクサイはまだ小さいですね。

暖かいうちに少しでも結球するのに必要な葉の枚数まで近づきますように。。。

 

発芽を確認したコマツナ、シュンギク、ミズナ。

Ph_1177

あらぬところから芽が出ているのは落とした種??

 

プチベールにブロッコリー。

Ph_1178

コンパニオンプランツのレタスは外葉の収穫が

出来るところまで育ってきました。

 

こちらもちゃんと芽が出たカブ。

Ph_1179

なんとなく苦手にしている畝の端でもしっかり発芽。

成長もこのままいくといいですね。

 

 

今日はストチュウ液の散布と虫取りがメイン。

作業をしている我々の周りをひらひらと飛び回っているモンシロチョウ。

絶対に卵を産みつけてますから。

 

ということで葉の裏側を見ようとしていたら

いきなりダイコンについていたアオムシを発見!!

Ph_1180

でか!

 

さらに見ていくと小さいのもひょこひょこと。

結局大小あわせて4匹を捕まえました。

Ph_1181  

去年に比べれば虫の駆除もかなり平気に。

モンシロチョウの卵やアブラムシもさくさく潰しながら。

経験って大事ですね(笑)。 

 

 

 

holiday_farmer

2012年10月20日

春夏野菜アゲイン(葉生姜)

アップし忘れていた春夏野菜がありました。

 

コンパニオンプランツで育てていた生姜の若いときです。

Ph_1004

新生姜=若い生姜だと思っていましたが

違ったみたいです。

これは葉生姜って言うらしいです。

 

シンプルに味噌で頂きましたが美味しかったですよ~。

 

 

 

holiday_farmer_wife

春夏野菜ラスト(葉唐辛子パスタ)

春夏野菜、最後のお料理編です。

 

唐辛子、甘長唐辛子、ピーマンの葉っぱは、葉唐辛子として

食べられるそうなので、以前スタッフさんに教えてもらった

レシピで佃煮にしました。

Ph_1171

あまり見た目が良くないですね(汗)

でも意外といけます。ご飯に合います。

葉唐辛子って、名前が辛そうですが、それほど、、、

というか、全然辛くありません。

畑で収穫した唐辛子も入っているんですけど、

超~控えめに1個しか入れなかったから。。。

 

 

先週末は、この葉唐辛子を使って主人がパスタを作りました。

職場では、”週末にはパスタを作るいけてる旦那様”

で通っている(らしい)我が主人。

正確には『作っている』ではなくて、『茹でている』だけなのに。。。

 

でも今回はちゃんと(?)作ったようです。

唐辛子を刻んで(=はさみでちょん切り)、

オリーブオイルで炒め(=温度が高すぎて揚がった)、

葉唐辛子を入れて、パスタと和えて(=ちょっと焦がして)

出来上がり。

Ph_1173

大変おいしゅうございましたっ。

素パスタ以外のレパートリーができたようです(笑)

 

余談。

以前収穫した唐辛子はキッチンにて絶賛乾燥中。

半ばインテリアと化しています↓ 

Ph_1174

ちょっとかわいい。。。

 

 

 

holiday_farmer_wife

2012年10月13日

夏野菜の撤去と種まき

今日は夏野菜の撤去と秋冬野菜の種まきです。 

大きく育ったオクラやナスを抜根し、肥料を入れ、耕す、という

作業予定だったので、ちょっと大変そうな予感です。

 

作業前のダイコン。

Ph_1153

本葉がでてきました。

他の会員さんは間引きをされてましたが、うちはもうちょっと後かな。

 

ハクサイ。 

Ph_1154

植え直した真ん中が小さいです。

がんばって追いついて欲しいところ。

 

ナスにピーマンにトウガラシ。

Ph_1155

本日すべて撤去して更地に。

 

プチベールにブロッコリー。

Ph_1156

 

オクラとモロヘイヤとシソ。

Ph_1157

こちらも更地にしました。

赤オクラは隣の畝まで根が張っていて、抜くのに腰を痛めそうでしたよ。。。

 

夏野菜をすべて片付けたら鍬で掘り返して大きな根を取り除きます。

その後元肥を入れて畝を立てました。

Ph_1160

 

今回の作業はすべて条まき(すじまき)です。

Ph_1161

見えますか~?

グレーのような色が付いているのがコマツナの種です。

今日播いたのはコマツナ、シュンギク、ミズナ、カブです。

 

その後ワラでマルチングをして、だいたいの作業は完了。

Ph_1165

 

とくに元気なハクサイ。

Ph_1169

 

普通に育っているブロッコリープチベールと、

Ph_1167

プチベールブロッコリー。

Ph_1168_2

 

作業中もモンシロチョウが飛び回っていましたが、

ところどころ卵が植え付けられているとのこと。

一生懸命探します。

Ph_1170

 

危うく駆除しかけたキイロテントウムシ。

Ph_1159_2

ウドンコ病の原因菌を食べてくれる益虫みたいです。

応援しましょう(笑)。

 

ピーマンやトウガラシの葉を葉唐辛子にして食べるために

株をまるごと持ち帰ったので、収穫カゴが一杯になってしまいました。

コンパニオンプランツとして育てていたショウガも全部収穫しましたしね。

妻はそれでジンジャエールを作ると言っております。

 

 

 

holiday_farmer

2012年10月12日

【番外編】 祝!1周年

今日はオークファームご近所のカフェがリニューアル一周年。

お祝いのパーティに参加してきました。

 

ビール、シャンパン、ワイン(白・赤)などなどが飲み放題。

途中秘蔵ワインも出たりして。

Ph_1139

食事も立食でしたが、”軽く”どころではない用意が。 

 

大体30名くらいの参加者だったでしょうか。

初めてお話する皆さんともワイントークで盛り上がりましたよ~。

Ph_1141

 

終盤にはみんなでビンゴ大会。

Ph_1143

残念ながらハズレてしまいましたが、参加賞としてビールブランドの

ネックストラップ(栓抜き付き!)をいただきました。

これ、実は結構うれしかったりします(笑)。

 

これからもお店がますます発展しますように。

 

 

ということで土いじり農園としては番外編でした。

オークファームもやりませんか?一周年のお祝い(笑)。

 

 

 

holiday_farmer

ハクサイの植え直し

はちみつレモンで体をしっかり温めたら、

雨の中ではありますが農作業開始です。 

 

今日のダイコン。

Ph_1123

台風の雨で土ごと種が流れてしまわないか不安でしたが

ちゃんと発芽してました。

Ph_1129

 

ハクサイ。

Ph_1124

こっちは真ん中の一株が萎れています。

Ph_1131

見渡してみると他の区画でもちらほらと。

台風の強風で茎が折れてしまったのでしょうか。

スタッフさんに植え直し用の株をもらって

再度植え付けました。

Ph_1136

時期が少し遅れ気味なので結球しないかも、とのこと。

たしか去年は9月末に植えたはず。

10日ちょっと遅いくらいでしょうか。

農園ハクサイはとっても美味しいので一個減は痛い。

がんばれ~。

 

ナスにピーマン、トウガラシ。

Ph_1125

こちらは来週で撤去。

それぞれ少しずつ収穫しました。

 

ブロッコリーにプチベール。

Ph_1126

順調順調。

 

オクラ、モロヘイヤ、シソ。

Ph_1127

モロヘイヤは実をつけていました。

Ph_1128

毒持ってるらしいので注意です!

 

シソの花。

Ph_1132_3

 

花といえばオクラ。

Ph_1133

咲き終えた後、ちびオクラに結構しつこく花びらが

残ってしまうので、気が付いたら落とすようにしています。

花が残ると変な方向に曲がっちゃうんですよね。。。

 

そうやって見回りをしていると。

ん。

Ph_1135_2

オクラの実にモンシロチョウが卵を産み付け、

さらにその周りにアブラムシがたむろし、

アブラムシの蜜を目当てにアリがたかる、と。

 

こんなモノ見つけちゃったらオクラごと速攻処分です。

 

雨だったのでそれほど作業はしませんでしたが

それでも一時間ほど過ごして帰宅です。

なんと今日はお土産つき。

Ph_1137

先週の稲刈り体験で収穫したお米が準備されてました。

さてさてお味は如何に。

 

 

 

holiday_farmer

採蜜体験

あいにくの雨になってしまいましたが、敷地内で

飼っているミツバチの巣箱から採蜜を行いました。

Ph_1114

 

 

巣箱から蜜をためている木枠を持ってきて、

Ph_1115

遠心分離機も準備して、

Ph_1116

採蜜の準備は万端!

スタッフさんの養蜂家への道(?)は着実に進んでいます(笑)。

 

 

ここからは我々も参加して、初めての採蜜体験スタートです。

 

まずはお湯で温めたナイフでフタをしている部分を切り取ります。

Ph_1117

(切り離したフタの部分もあま~いガムみたいで美味しい)

 

木枠2つ分のフタを外したら、遠心分離機にセットして

人力で思い切りぶんまわします。

Ph_1118

バランスうまく取れてないとドラム缶が大暴れ。

 

一通り遠心分離が終わったら、

ドラム缶底の取り出し口を開けて、、、

Ph_1119_2

出てくる出てくる!!

メッシュで不要物を除きながらタンクに蜂蜜を集めていきます。

おそらくですが数キロの蜂蜜がとれたのでは?

 

採れたての蜂蜜とレモンで”ホットはちみつレモン”です。

Ph_1120

美味しかった~。

 

 

 

holiday_farmer

2012年10月 2日

種まき&植え付け

稲刈り体験が終わったらそのまま農園に移動して、

前回の講座でできなかった種まきと株の植え付けを。

 

こちらの畝はダイコンです。

Ph_1106

今年も両端にコンパニオンプランツのマリーゴールドを植えました。

 

ダイコンは3粒づつ点播き。

Ph_1105

しっかり発芽しますように。

 

こちらの畝はハクサイ。

Ph_1107

四隅はコンパニオンプランツのニラ。

昨年食べた感動的なハクサイを再現したいと思います!!

 

ナスにピーマン、トウガラシ。

Ph_1108

今日も甘長トウガラシを収穫。

 

こちらも株を植え付けます。

ブロッコリーとプチベール。

Ph_1109

こっちのコンパニオンプランツはレタスです。

 

オクラとシソとモロヘイヤ。

Ph_1110

ちょっとモロヘイヤが繁りすぎですね。

 

 

今日は稲刈り→農作業と相当体を動かしました。

さらに農園BBQの皆さんが美味しそうに飲んでいるのに耐えきれず。。。

Ph_1112

(一口飲んでしまった後の写真で失礼)

なんやかんやで今日は一日中オークファームにお世話になってしまいました。

 

 

 

holiday_farmer

2012年10月 1日

稲刈り体験

土曜日はお天気にも恵まれて気持ちのいい朝になりました。

Ph_1103_3

 

どこに来ているかといいますと。。。

Ph_1084

利根川とつくばエクスプレスが交差する一画です。

6月に田植えをしたイネがしっかりと黄金色の稲穂になったので、

今回も染谷さんの指導の下、稲刈りの体験です。

 

染谷さんから稲刈り鎌の使い方を聞いて、さっそく収穫です。

一株一株倒れているイネをかき分けながら刈り取っていきます。

Ph_1086

さすがに一面をすべて人力というのは無理なので、

機械での作業がやりにくい田んぼの隅を、

ぐるっと囲うように刈っていきました。

5分も作業すると汗だくで、10分もやると完全にペースダウン(笑)。

 

それでもなんとか30分くらいで予定部分を完了させ、

いよいよコンバインの登場です。

Ph_1087

あっという間に刈取りから脱穀まで。

Ph_1089

やっぱり機械はすごい~。

 

そして我々が刈ったイネの脱穀もコンバインで行います。

Ph_1097

両手で抱えられるくらいの束にして運んでいきます。

 

イネの葉っぱは固いんですよね。

長袖を着て行ったのですが、それでも2、3日は

腕がヒリヒリするやら痒いやら。

 

そして脱穀されたお米はトラックに。

Ph_1093

このトラックの荷台がいっぱいになるほど収穫しました!

 

 

収穫後はお待ちかねのお昼ごはん。

Ph_1104

染谷農場の新米で作ったおにぎりに、オークファームの

男性スタッフお手製の浅漬けや塩麹漬けをいただきました。

作ったスタッフの特徴が出ていて美味しかったですよ~。

 

 

 

holiday_farmer

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »